女性の一人暮らしで住まいを選ぶときは


本日、お逢いしたお客様との出逢いは、先代のお付き合いがあった方でした。母親から連絡があり、江戸川のN様からの電話が先代が使用していた携帯に連絡があったそうで、雨漏りがするから見に来てほしいとのことでした。

早速現場に行ってみると少し話が違がっていて、

「工場の2階にあるベランダの掃き出し窓が開いているのではないかと思う。雨が吹き込んで水漏れがするから現状を見てきてほしい。」

それならば2階に上がってみれば良いかと思いましたが、部屋の内側に壁を作っているので窓が開いているのかはわからないとのことでしたので、梯子でのぼり、現状を確認。 結果はというと掃き出し窓が全開でした。そのため、雨が吹き込んだということです。 しかし、内側からは鍵を閉めて、壁を作ったので開くはずがない。もしかするとガラスを割って泥棒が入ったかもしれないと、不安な様子。 改めてサッシや内側の壁を観察すると、特に変わったところはありませんでしたが、壁に点検口があることに気づきました。

2015-09-04 14.05.13 2015-09-04 14.06.25

 

点検口を少し押してみるとたおれてしまい、もしかしたらと思い、部屋から再度見てみると点検口があり、開かないようにガムテープで押さえていました。たぶん、ここから侵入したのでしょう。 この部屋を使用している方々は特に気にしたことはなかったようですが、以前、この建物に侵入者が入ったことがあったと話が出ました。 どうやって鍵を外したのかは不明ですが、点検口から手を突っ込み、鍵をかけ、点検口の周りをガムテープでふさぐ処置をしました。

ここ最近はありませんでしたが、今まで仕事をして、防犯の対応工事を数度したことがあります。また、そのたびに色々な犯罪や手口を聞き、なるほどと思ったことも多々あります。

ここでマンションについての防犯の一部をお話ししたいと思います。

まずはマンションがオートロックだから安全とは言えません。どうにかこうにか入ってくれば、どんなことでもされてしまいます。例えば自動ドアの隙間から紙を入れて動かすだけで、開いてしまうこともあります。また、住人のふりをして一緒に入ってくることもあるそうです。さらには自動ドアでしまっていても、その先のフェンスからよじ登って侵入もできるマンションは多数あります。

また、泥棒に入られやすいのは当然1階です。逃げやすく入りやすいという面があるのでしょう。そのため、女性の一人暮らしは絶対に2階以上がお勧めです。しかし、2階でも塀や木など、よじ登れるものがある場合には気を付けてください。 屋上階(最上階)も安心してはいけません。数度話を聞いたことがあります。たぶん、侵入しやすいという面とお金持ちがいるという面を狙ってくるのだと思います。

本日はこの辺で・・・

社長



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください