最近涼しくなりましたね。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、昔の人はよく考えたものです。
さて、前回またまたビフォーアフターの番組を見ました。
今回の物件はめずらしく、築30年位だったと思いますが、躯体がしっかりしていて、
ほとんど基礎に手を加えることがありませんでした。
しかも、ほとんどの物件で問題となる浴室下のシロアリの被害もなかったという優秀物件でした[emoji:v-424]
シロアリの被害がなかったのは、浴室の基礎にヒバの木を使っていたからです。
ヒバは湿気に強い木材です。
構造材にまでこだわって造るなんてすごいですね。
家を建てたり、リフォームされるときは、どうしてもデザイン的なことにとらわれがちですが、
構造にもこだわりが必要です。
リフォームをお考えの方はぜひ、ご相談してみてください。
sanada[emoji:v-22]


前兆があったものの・・・

自宅の洗面台の水栓が壊れてしまいしばらく洗面化粧台が使えない日がありました。
一週間いや二週間ぐらいまえから洗面台の水が止まりにくくなっていたんですが、右左に動かし止る位置があったのでごまかしながら「まぁ大丈夫でしょう」という感覚でいました。
ある日の夜、犬の散歩を済ませ足拭き専用の雑巾を洗いレバーを左右に動かしても上下してもいっこうに止まらずもうこれは止水栓を止めるしかないと思い洗面下にもぐってみたもののびくともせず・・・
高校生の息子に左に回すよう頼みましたがムリッでした。
一番力のある人が帰ってくるまでしばらく水はだしっぱなし状態。
いつもみずの出しっぱなしはダメ!といっているのにどうにもならない状況は悲しくもあり[emoji:i-241]
昨日、水道屋さんにきてもらいTOTOさんの新しいレバー水栓が取付られました。
故障の前に前兆があったのに使えるからといって修理を先延ばしにするとこのような状態になってしまいます。
今回は水栓レバーの交換で済み生活に支障はなかったですが
例えば、外壁にヒビや雨漏りなど、気が付いたときには専門の業者に相談してください。
後回しにしていいことはないとおもいます。
takeda[emoji:v-254]


ごみの処分費

昨日の台風はすごかったですね。
雨漏りなどはされていないでしょうか?
雨漏りは思いのほか家を傷めてしまいます。
症状があるお家は、早急の対応をお勧めいたします。
さて、話は変わり、先日ビフォーアフターの番組を見ていました。
なんと!建坪7坪のお家にタンス22棹あるお家でした
物にあふれて、浴室を物置変わりにしているためお風呂には何年も入っていらっしゃらないとか
そこで、当然タンスは撤去ですが、これでもかというくらい収納に工夫をしていました。
う~ん、すごいと思ってみていたものの、
断捨離見習い中の私的には、この家こそ断捨離が必要!と
リフォーム予算は1000万円でしたが、恐らく、ごみ処分費は含まれていないのでは…
ごみの処分費は予想以上に高いのです。
大型ごみのふとんが500円(市川市の場合)で収集されることを考えれば、納得はできると思うのですが…
なのでごみはこまめに捨てることが肝心です。
溜め込むとダニなどの温床になります。体によくありませんね。
健康のためにもごみは早々に処分をしましょう。
sanada[emoji:v-22]


耐震補強工事 第4回

耐震補強工事 第4回をご報告いたします。今回の工事内容は鉄筋、型枠を組みコンクリートを打設します。
P1050361.jpgまず、鉄筋を組みます。基礎を作るのは3カ所あるので、暑い中職人さんも大変だったと思います。
P1050365.jpg既存の基礎と新たに作る基礎をつなぐ為に、差筋アンカーと呼ばれるものを差し込みます。
P1050368.jpg差筋アンカーに組みあがった鉄筋を設置します。
P1050397.jpg型枠を組んで次はコンクリートの打設です。
P1050407.jpg予定時間よりかなり遅くなってしまいましたが、コンクリート圧送車でコンクリートを打設しました。しばらく時間を置いてから表面をならして本日の作業が終了です。
天気の崩れもなく、無事にコンクリートを打設できてひと安心です。
次回は、型枠の解体、耐震補強に付帯する工事をご報告します。
ホソカイ


耐震補強工事 第3回

耐震補強工事の第3回目をお伝えします。今回の工事内容ですが、
基礎コンクリート打設前の準備工事となります。
P1050347.jpg基礎コンクリート型枠の墨出しをするために、まず砕石をいれ、締め固めます。
P1050348.jpgコンクリートをいれ、表面をならします。
P1050353.jpg捨てコンクリート打設完了です。
P10502561.jpg基礎コンクリート型枠の寸法で墨出し完了です。写真の墨出しをした右側に基礎を作ります。
次回の工事内容は、鉄筋、型枠を組み、コンクリート打設をご報告したいと思います。
ホソカイ


耐震補強工事 第2回

いきなり第2回とタイトルに書いてしまいましたが、前回第1回と書き忘れていました。
スミマセン[emoji:e-260]
今回の工事は、前回の最後の方でお伝えしました、配管の移動工事です。
P1050288.jpg配管の工事ですので、水道を止めさせていただいてから工事を開始
いたしました。
まずは、コンクリート製の排水桝の撤去からです。
P1050294.jpg給水管の内部の水を少しずつ抜いて、配管を切断して新たにつなぎなおします。
P1050295.jpg排水桝と配管の退去?完了です[emoji:e-454]
P1050299.jpg給水と排水についても、漏水なく無事に接続完了しました。
どこが耐震補強工事?水道工事じゃないの?と受け取られるかも知れませんが、これからの工事を見ていただければ、なるほどと思っていただけるハズ、いえ、思っていただけます。
次回は、基礎部分の工事に入ります。
ホソカイ


Panasonic アラウーノ

トイレリフォームをご検討中のS様にご提案中のアラウーノ。
お掃除が簡単で見た目もスッキリ!
全自動おそうじトイレ
これまでトイレといえばTOTOやINAXでしたがPnasonicからアラウーノが発売されました。
特徴は
pro_a_p06.jpg
これまで手が届きにくかったフチの裏がないので、さっと拭くだけでお掃除完了
pro_a_p07.jpg
汚れがたまる隙間が無いこと。完全一体型で、便器と便座の間など、汚れがたまりやすい隙間と徹底的になくしました。
pro_a_p03.jpg
使うたびに、直径約5mmのミリバルブの泡が汚れを剥し、次に洗剤マイクロバブルの泡で目に見えない小さな汚れを除去します。市販の台所洗剤(中性)を使用できます。
トイレの壁も化粧板を貼りお掃除しやすく、少し遊び心を取り入れたお洒落な空間になるようご提案中です。
takeda


耐震補強工事始まりました

工事前1 船橋市内で耐震補強工事が始まりました。通常の耐震補強工事は屋内の補強計画となりますが、今回工事をさせて頂く補強計画は、
外部に基礎を作り、鉄骨を建て、その鉄骨に建物を補強してもらうという、補強計画となります。
切れ込み 今日の工事内容ですが、鉄骨を建てるための基礎の穴掘りです。
まず、コンクリートを剥す為に切れ込みをいれて、叩き壊します。
コンクリート壊し ハンマーで叩き壊してます。暑い中、職人さんが汗だくになって作業してくれました。
完了 穴掘り終了です。配管と桝が出ていますが、基礎を造るのに邪魔?なので、ちょっとお退きになっていただきます
穴掘り作業を3カ所予定していたのですが、一日ですべて終わらせていただきました。
職人さんに感謝です
これから、工事状況を報告していきます。   
ホソカイ


産フェスタ開催!

いちかわ産フェスタ1
いちかわ産フェスタに参加してきました。
いちかわ産フェスタ2 ヤマハさんのキッチンとTOTOさんのトイレとハーマンさんのガスコンロを展示させていただきました。
いちかわ産フェスタ3  ハーマンさんのガスコンロで実演調理をして出来上がった料理をお客様にご提供させていただき、多くのお客様に興味を持っていただくことができました 
ただ、残念なことに風が強すぎて、予定していた料理が出来なかったのが残念でした
いちかわ産フェスタ4 ご協力いただいた、ヤマハさん、TOTOさん、ハーマンさん誠にありがとうございました。
そして、お忙しい中ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。
ホソカイ