第一回 水漏れについて


皆さま、こんにちは。
今回は、水漏れの件についてご報告いたします。
市川市宮久保のお客様から水漏れしているところがあるので見てほしいとご連絡いただいたので、急ぎ現場に向かってみると、水道の検針に来てくれた業者が水漏れしている個所を特定してくれていました。
K00100311.jpg
管と管をつないでいる継手部分から水漏れしていました。
K00100271.jpg
白いボルト部分を緩めてシールテープを巻き付けボルトを締めなおしてみると水漏れが止まりお客様はとても安心されまた、感謝のお言葉をいただきました。しかしめでたしめでたしとはいきませんでした。
実はこのお客様のご自宅の隣が弊社の本社なのですが、本社の水道メーターを確認すると、なんと、本社でも水漏れしているではないでいですか!しかも、水漏れしている個所がわかっていない状況、水漏れしている可能性を一つずつつぶしていくしかありませんでした。室内の設備付近での水漏れは確認できませんでしたので、今度は外を確認しました。
水道メーターのそばを掘り返してみても水漏れは確認できませんでした。水道メーターの先に止水栓があるのですが、止水栓を止めてみてたところ、メーターが回っていたので水道メーターと止水栓の間で水漏れしている可能性が高いので掘り返すこと数十分、愕然としました。
K00100291.jpg
写真右側が水道メーターになるのですが、なんと止水栓の手前で枝分かれしていたのです
この続きはまた次回お伝えします。
ホソカイ



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください