期限迫るエコポイント

みなさん、こんにちは。
いよいよ来週から10月ですね。
まだ暑かったり、寒かったりと落ち着きませんが、
今年のお米は豊作だそうなので、新米が楽しみです。
さて10月といえば、いよいよ【被災地の住宅エコポイント】
の予約申請期限です。
エコポイントのホームページによると10月末を目途に
予約を受付しますとのことです。
予約とはエコポイントを申請する前に行う申請です。
予約申請を行わないと、エコポイントは申請できません。
この予約申請の期限が、10月末を目途に設けられています。
しかも予算の関係で、期限が早まる可能性があるとのことです。
10月末までにエコポイント対象工事をお考えの方は
早めの予約申請をお勧めいたします。
logo.gif
YUN


パナソニックのドアフォン

こんにちは
秋らしい気候になりましたね。
空が高いです。
一年を通して一番過ごしやすい気候ではないでしょうか?
さて、過日参加した産フェスタで展示させていただいたドアフォンについて少々書かせていただきます。
パナソニックさんのドアフォンで、品番VL-SWD301KLのものです。
VL-SWD301KL_539384.jpg
まずみなさんがドアフォンに求める一番のポイントではないかと思われる画面の性能です。
左右170度、上下130度の広範囲で写せる広角レンズ搭載!
ボタンを押して横にずれたりして、カメラワークからわざと外れるように立ったりする人がよくいますが、
これなら大丈夫。しかもズーム機能付きなのでよく顔が見えないときも確認しやすいです。
また夜でも見やすいカラー映像です。
来客の顔がよくわからないままドアを開けるのはとても不安ですが、その心配も解消します。
また子機がワイヤレスなので、家のどこにも持ち運べます。
ベランダで洗濯を干していても、子供だけでお留守番をしているときに子供部屋にいても、
わざわざ下に降りてこなくてもその場で対応できます。
また来客を自動録画するので、留守中の来客の確認ができます。
そして、防犯面でも心強い機能が…。
DECT準拠方式採用機器をつなげて、窓センサーや火災警報器とつなぐと、窓が開いたことや火災が発生したことをしらせてくれるのです。
最近の電化製品の進歩は目を見張るものがありますね。
びっくりです!
そろそろドアフォンも交換時期…と思われていらっしゃる方、選択肢のひとつにぜひどうぞ!
sanada[emoji:v-22]


床汚れでお困りの方に

こんにちは。今回はフローリングの上にコーティングする技術のご紹介です。
床の黒ずみやしみはなかなか雑巾で拭いても落ちないです。
水性ワックスですと、水に反応する為キッチンなどの水廻りでは
床が黒くなり汚れが目立ってきます。
そんなときはコーティングをお勧めいたします。
コーティングは水性ですが、水に反応しないため水廻りでも汚れをふき取り易く
耐久年数は10年あります。コーティングの前には表面の塗膜をはがす為
一緒に汚れも落ちきれいになります。
施工前
床下収納の左の四角いきれいになっている場所は、事前に落ちるかどうか試した跡です。
色が新しくよみがえりました。
施工前3
ダイニング・キッチン施工前です
DSCN3788.jpg
表面の塗膜をはがしているところです
DSCN.jpg
コーティングしているところです
DSCN3811.jpg
コーティング完了です
施工後5
施工後3
施工後4
コーティング完了です


やっぱりやられてました。(浴室工事編)

9月から船橋市でT様の耐震工事を行っています。
また、耐震補強にあわせて各リフォームも行っていく内容です。
まずは浴室、トイレ工事からスタート。
既存の浴室を解体していきます。
20120818 武田様 耐震工事 016
20120901 武田様浴室洗面解体 002
あっという間に丸裸にされちゃいました。(実際には丸一日かかります)
20120901 武田様浴室洗面解体 021
ここでいつものように問題発生です。
写真をよーく見るとわかりますが、シロアリ被害にあっていました。
P1130121.jpg
土台は半分以上が被害にあっていました。
20120901 武田様浴室洗面解体 030
柱も被害があったので急遽、外壁も壊し、被害の状況確認。
20120901 武田様浴室洗面解体 023
柱もかなり被害にあっています。
P1130130.jpg
P1130131.jpg
いやー参りました。
想定していたよりもかなりひどい状況です。
今まで幾度となく工事をしてきましたが、トップに上がるほどのものです。
by 社長


和式から洋式トイレにするには

みなさん、こんにちは。
まだまだ残暑が厳しい今日この頃ですが、
どうお過ごしですか?
さて今回はトイレ工事について書きます。
工事内容は店舗のトイレを和式から洋式に
交換する工事です。
工事費用が高くならないように、出来る限り
解体しないで、既存の部分を活かした形で
トイレ交換工事を行いました。
工事としましては解体工事→床,壁調整及び仕上げ
→トイレ設置→工事完了となります。
P1000500.jpg
←BEFORE
P1090788.jpg
↑和式トイレがあった壁部分に解体跡が残ってしまいます。
P1090838.jpg
←AFTER
今回は解体跡のある壁部分に、弊社推薦仕様として費用は
若干高くなるのですが汚れに強いキッチンパネルを使用
しました。
これは店舗のトイレとしてのパブリック性を向上させ
また見栄えを良くするためです。
今回の工事は解体工事+床工事+一部腰壁新設+トイレ新設で
税込30万円でやらせて頂きました。
お客様からはお蔭様で、他社様と比べて一番安いとのお言葉を
頂きました。
一般住宅では同じ様な仕様(キッチンパネルは別途)ですと税込み25万2千円から
ご用意出来ます。
お店の良し悪しはトイレで判断すると聞いた事がありますが
使いづらくって悩んでいる方、お洒落なトイレを造りたい方
ご参考にしてみて下さい。
住宅の方で同じ悩みの方も是非。
また工事中に社長より、一層お客様が喜んでいただける
ポイントを教えて頂きました。
それは掃除でした。
トイレの隣には手洗い器があり、工事中の際に使用させて
頂きました。
自分はあまり気にしていなかったのですが、洗面ボールや
水栓には水あか等が付いていて、社長より「水あかをとって
キレイにし、光るところはより光るようにしなさい。」と
指示されました。
当初はよく分からなかったのですが、ピカピカにしてみて
理由がわかりました。
使わせていただいたことと、その道具への感謝の気持ち。
また、キレイになったという爽快感が得られました。
お客様も爽快感を感じていただければ、一層工事への満足感が
得られるのではないかと感じました。
YUN


いいものご紹介

こんにちは
9月も半ばに入ろうというのにまだまだ暑いですね。
でも今朝は若干涼しくて、秋もそろそろだなぁと感じました。
日本には四季があり、それぞれの楽しみ方があるので、夏も嫌いではないですが…
さてさてご無沙汰しておりました。
私個人の独断による「いいものご紹介」です。
今回はかび防止のお役立ちグッズです。
我が家の洗面所の三面鏡の収納部分に使用しています。
はぶらしなどは使用した後、濡れたまま仕舞うのでかびがすぐに出てしまってお困りではないですか?
そんなときにみつけたこの「バイオdeトルーネ」
201205121630000.jpg
よくよく見れば冷蔵庫用だったのですが、間違って洗面で使ったところ、かびの発生がかなり抑えられました。
きっと悪い菌に対応する成分が入っているのでしょう。
使用の仕方はこんな感じです。
201205121642000.jpg
かびの発生を抑えるグッズは実は結構でているのですが、これのお薦めな点は何と言っても価格です。
主婦の味方、某100円ショップで売っているのです。
なので105円!
これなら「ちょっと騙されたと思って買ってみようかしら」に十分対応できますね。
でも騙してないですけど…(笑)
100均に足を運ばれた際はぜひ騙されたと思って買ってみてください。
お掃除がだんぜん楽になります。
sanada


いちかわ産フェスタ

天気が不安の中の開始でしたが、たくさんの方が足を運んでくれました。
P1000311.jpg
P1000316.jpg
弊社のメインは耐震補強工事に使用する耐震金物を展示し無料相談でした。
興味のある方は足を止め展示品を見ながらお話をさせていただいたり、「この前工事したばっかりなのよ。」
色々でしたがなかなか見ることのない金物でしたので少しでも知っていただければという思いでの展示でした。
P1000320.jpg
P1000324.jpg
P1000318.jpg
他にはパナソニックのトイレ【アラウーノ】とモニター付きのインターホンの展示でした。
以外にもインターホンが壊れたままなんですけど・・・
というお客様が多かった事。
ピンポーンとなって誰かが来たけど、通話ができない状態。
皆さんお取替する機会がなくそのままということでした。
防犯のためにも、早めに修理または交換をお勧めいたします
雨が降ったり止んだりの天気でしたが賑わいのあるいちかわ産フェスタでの一日でした。
takeda


心強い味方?

皆さま、こんにちは。
今回はエアコンからの水漏れについてお伝えします。
エアコンの室内機から水が出てくるとの連絡をいただきました。
原因のひとつに、エアコンからの排水ホースにゴミなどが詰り水漏れを起こすというものがあります。
そんなときに必要となるのが写真の道具です。
P1130097.jpg
排水ホースに差し握り手を引くことにより、排水ホース内のゴミ等を引っ張り出せるありがたい道具なのです…が、今回はすんなりと行きませんでした。その理由は、排水ホースがついていなかったのです
P1130074.jpg
写真のようにテープで密封して作業をする事に…。
室内機のフィルターを外し、霧ふきで水を噴きつけドレンパンに水を溜めて吸い出すという作業を繰り返すこと
7回[emoji:e-444]ようやく汚れた水が出なくなりました。
P1130077.jpg
その格闘の跡がこちらです。
お客様のお話によると、水が直ぐに出たリ、時間がたってから出てりしていたとのことでしたので、様子を見ていただくことになりました。
今回は排水ホースが無いというイレギュラーな事態でしたが、頼りになる道具のおかげで作業は終了いたしました。(様子見という形ですが…。)無事に止まってくれればと思います。
ホソカイ