市川市のお宅で内装工事が始まりました


こんにちは。市川市のお宅で内装工事がはじまりました。
2室ありますお部屋を1つのお部屋に、リビングの間仕切り壁を移動したりと
住みやすく、心地良いお部屋になるように工事をさせていただいております。
壁や、床にはヒノキの無垢板や、メープルを使用する予定で出来上がりが楽しみです。
002.jpg
部屋の真ん中にありました間仕切り壁と床を撤去いたしました。
001.jpg
壁を解体しています。床の束と下地がうまく留まっていなかった為床鳴りしていました
004.jpg
解体時に横から補強して床鳴りしないように補強しています。
玄関とリビングのイメージをご提案させていただきました。玄関にはロードバイクを
置く予定ですので、スポットライトを設置しています。



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




今年の夏は


今年の夏に社員全員で富士山に登ることとなりました。
船橋の建築士会のメンバーさんたちも今回はご一緒ということなので賑やかになりそうです[emoji:i-179]
前回、2009年に日帰りで行ったときの写真です。
この景色を見に過酷な登山に再び行ってきます。
初めて登ったのは平成18年の夏でした。
それも登山自体初めてなのにいきなり富士山。
頂上に着いたときの感動を再び味わってきます[emoji:i-179]
P1000101.jpg
takeda[emoji:v-254]



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




ちょっとRICHな昼食会


皆さま、こんにちは。
今日は久しぶりに社員一同が、お昼時に会社にいたこともあり、
U市M浜で昼食会となりました。
近くにはタキシードを着たネズミさん達がいる夢の国があります[emoji:e-454]
IMG_0094.jpg
食事はビュッフェ形式のアジア料理です。お寿司、天心、カレーなどアジア各国の料理が並んでいました。
各自、食べたいものを取り分けて、おいしくいただきました[emoji:e-454]
さらに、デザートとしてフルーツ、ケーキ、アイスクリームがあり、それぞれ種類が豊富で選ぶのが大変です[emoji:e-454]
とても有意義なひと時となりました[emoji:e-446]
ホソカイ



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




収納場所の使い方


みなさんこんにちは。
いよいよ梅雨本番で、洗濯物に困ってします日々が
続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて今回は収納場所についてお話します。
和室の押入を部屋に変更する工事とクローゼットを造る工事を担当しました。
お客様の希望としましては部屋を有効に利用するため押入を部屋に変更したい
のと現在使用している収納箪笥が地震時に倒れる可能性があるのでクローゼットを造りたい
との事でした。
今回の工事で、地震時を考えてのクローゼットを造ったり、押し入れを部屋に変更したりと
収納場所の利点、また部屋を有効利用するためのアイディアを学びました。
今後の仕事に活かしたいと思います。
YUN
押入改修後
↑押入を部屋に変更致しました。
約1畳の広さですが、これで部屋の幅が広がりました。
和室押入
↑家具が転倒する恐れがあるので、ちゃんとした収納場所を造ります。
和室クローゼット
↑和室なのですがこれで収納も大丈夫です。



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




樋から雨水があふれていました


こんにちは。市川のM様邸で先日樋の補修をさせていただいた際に
別の樋から雨水があふれて困っていますとのご相談を受けましたので
配管の掃除道具一式を持って伺いました。
new_DSCN2943.jpg
集水器に水がすでに溜まっています。
new_DSCN2945.jpg
縦樋の中か、それとも地中の配管の中が詰まっているのかを調べるために
縦樋を途中から切りました。
new_DSCN2946.jpg
土を掘って経路を調べたところ、雨水の桝まで接続されず切りっぱなし状態でした。
工事の途中で水が抜けないということを予測できなかったのでしょうか。
new_DSCN2956.jpg
車庫の屋根ということもありエルボをつけて自然に排水させて完了となりました。はせがわ



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム