O様邸店舗併用新築工事 基礎工事3

O様邸の工事状況報告です。
鉄筋工事が始まり、配筋していきます。
P1070321.jpg
ある程度配筋していく途中で、寸法通りになっているかどうか確認します。
P1070337.jpg
だんだんと完成に近づいてきました。
P1040585.jpg
配筋の完成です。
P1040648.jpg
完成すると次は配筋検査です。
配筋検査はまず弊社独自で行いその後、新築住宅かし保険の検査官が来て検査をします。
P1040666.jpg


O様邸店舗併用新築工事 基礎工事4

配筋検査が終わると土間の耐圧盤のコンクリートを打設していきます。
打設前に圧送ポンプ車の準備をしておきます。
(コンクリートをこの車でいろいろな場所に送ることができます。)
P1040667.jpg
ミキサー車(コンクリートを積んだ車)が到着するとポンプ車にコンクリートを流し込む準備をします。
P1040673.jpg
P1040676.jpg
いよいよコンクリートの打設が始まり、
DSCN0038.jpg
P1040680.jpg
P1040697.jpg
決めた高さにあわせて均していきます。
打設途中で、ミキサー車から運ばれたコンクリートを抜き取り、規定どおりになっているか調べることもしました。
P1040690.jpg
P1040694.jpg


シェアハウス 工事のご報告

こんにちは。久しぶりの更新となってしまいました。
いま、弊社ではシェアハウスをオープンさせるべく
千葉市中央区の院内という場所で工事を行っています。
その工事状況をこちらでご報告していく予定です。
木造3階建ての歯科技工士の方の事務所兼仕事場だった場所を改装し
個室5部屋と、広いリビング、ダイニング、キッチン
浴室はスピーカーのある豪華仕様、シャワー室も作る予定です。お楽しみに。
P1070016.jpg
P1130183.jpg
P1070009.jpg
P1130101.jpg
P1130092.jpg


S様邸工事のご報告 Ⅲ

次回に続き工事のご報告をさせていただきます。
既存のキッチンがありましたところに勝手口が新たに設置されました。
昨日、左官工事が行われ後は、外壁に塗装させたら勝手口は完成です。
ゴミだしが楽になりそうですね。
そして、壁のクロス貼り工事も終了しました.
下地やビスがデコボコしないようにパテで平らにし壁と天井のクロスを貼りました。
キッチンの横には不燃化粧板(キッチンパネル)を貼りインパクトのあるキッチンスペースをイメージしていま
す。
以前のクロスはピンク系の花柄模様でしたので、ガラッとお部屋のイメージを変えモダンでエレガントなお部屋に
イメージチェンジです。
リビングの工程は床にPタイルを貼り、キッチンが入ればほとんど完成になります。
工事が進むに連れ完成が楽しみです。
P1020759.jpg
P1020797.jpg
P1020756.jpg
P1020778.jpg
P1020810.jpg
takeda


O様邸店舗併用新築工事 基礎工事2

O様邸店舗併用新築工事の根切が始まりました。
P1040534.jpg
P1040535.jpg
根切の次は砕石敷き。
P1040546.jpg
どんどん敷かれていきます。
P1040548.jpg
砕石を敷き終わると、防湿シートを敷いて、コンクリート(捨てコンクリート)を打設します。
P1070308.jpg
P1070301.jpg
写真のように会社によっては、コンクリートを一部しか打設しないこともあります。
同時進行で、基礎鉄筋の加工もしています。
P1040531.jpg


耐震補強工事 第8回

皆様、こんにちは。更新が遅れて申し訳ありません[emoji:e-441]
耐震補強工事の第8回をお伝えします。
P1050668.jpg3カ所めの鉄骨フレームを設置して、鉄骨フレームの固定作業中です。
P1050675.jpgコーチボルトで締め付けた後、溶接して固定します。
P1050713.jpg
屋根工事、塗装工事のための足場賭け作業です。
耐震補強工事で屋根工事?と思われる方もいると思いますが、
屋根を軽くする事で、より点数を良くする事が出来るのです。
今回の工事では、瓦からメタルルーフという鋼製で軽い屋根材に変更します。
P1050789.jpg既存の瓦の撤去作業です。面積が広い屋根でしたので、撤去する瓦の量はかなりのものでした。
P1050838.jpg既存の瓦を撤去して、新しい下地を貼り、その上にアスファルトルーフィングを施工しています。
P1050909.jpg
アスファルトルーフィング、桟木を施工し終わりました。
次回は、メタルルーフが登場します。
ホソカイ


S様邸 工事のご報告 Ⅱ

急に寒くなり皆さん風邪などひいてないでしょうか。
S様邸工事は順調に進んでいます。
先日は解体工事の写真をご紹介しましたが約1週間の間に鉄骨梁補強や壁、天井にボードが貼られています。
P1060312.jpg
P1060384.jpg
天井から埋め込むように白いカーテンボックスを取り付けました。(既存のカーテンレールの上に見えるものです。)
天井から床までのカーテンになりスッキリとした印象になります。
P1060397.jpg
キッチン側に勝手口を設置しましたので次回、ご紹介させていただきます。
takeda


O様邸店舗併用新築工事 基礎工事1

続いては、基礎工事です。
最初は水盛遣り方という工事(仮設工事)。
P1040481.jpg
土地のどこに建てるか、正確に出すための工事です。
また、基準となる高さも出していきます。
P1040484.jpg
普通はブロック塀等が境界線になるのですが写真のようにずれていることも多々あります。
P1040476.jpg
仮設のトイレも設置して、次回は余分な土を取り除く工事(根切り)が始まります。


O様邸店舗併用新築工事 杭工事

地鎮祭が終わると工事が始まります。
まずは杭工事。
今回は鋼管杭を採用しました。
地盤調査をし、最終的にφ139.8 厚み4.5ミリ 長さ7mの鋼管杭を52本埋め込みます。
P1040406.jpg
P1040410.jpg
さすがに長いですね~。
重さはトラックの重量を足すと約6tもあります。
6tもあると地面がへこまないか心配でしたが、特に問題なく敷地に搬入。
重機のセットが終わると早速杭を打ち込んでいきます。
P1040463.jpg
鋼管杭は1本ものですので、7mの高さまで持ち上げて打ち込みます。
P1040424.jpg
ぐいぐいと杭を回しながら打ち込みます。
P1040428.jpg
打ち込み終了後は鉄製の蓋をつけて完了です。
P1040453.jpg
次回は基礎工事になります。