インナーサッシで快適空間。

こんにちは、古川です!
冬本番の近頃、皆さん風邪に注意してくださいね
※と、いいつつ先週は風邪でダウンしておりましたが。
さて、今日は「インナーサッシ」について説明させていただきます。
先日、洋室を改修された物件でも「インナーサッシ」のご依頼を受け、
いろいろ調べているうちに、私が欲しくなってしまいました(笑)
w_photo_02.jpg
この季節、風邪予防に加湿器をお使いの方は少なくありませんよね。
でも、朝起きて窓を見ると、窓ガラスにつく「結露」の量に驚かれた経験はありませんか
「結露」をそのままにしておくと、カビの原因になり、そのカビが壁紙にも及んでしまうことも多いです。
壁紙交換の理由になってることもしばしばあります
そういった方にお勧めなのが「インナーサッシ」です。
内側に窓を一枚追加するだけです。工事にかかる時間も1窓につき1時間弱です!
窓を一枚追加することにより、空気の層ができ、「結露」を抑制効果があるんです。
さらにサッシ素材が樹脂製でさらに「結露」抑制の効果アップ。
ここまで「結露」の話のみでしたが、他には「遮音」効果、「断熱」効果と
嬉しい効果が挙げられます。
いろいろな窓に対応できる設計になっておりますので、今のインテリアの雰囲気を
壊すことなく、部屋に馴染んでくれます。カラーや、ガラスもバリエーションがございます。
m_photo_01.jpg
気になった方は是非一度弊社にお問合せしてみてください


外構植栽などの移植

こんにちは。昨日、キンモクセイ、モミジ、ツバキなどの移植の打合せを業者といたしました。その木々によって移植するのが最適な時期などがあり、時期がずれてしまうと根が張らなかったり、最悪枯れてしまうことなどもあるそうで、慎重にしなければいけないということでした。打合せさせていただいたお宅の木々は今から春にかけて最適なようでしたので安心いたしました。家の改修に伴う準備は早ければ早いほど良いのですね。はせがわkfpghireepmtxiqp_re.jpg


市川市立大洲中学校便所改修工事 1

昨日、市川市の入札で大洲中学校の改修工事を落札しました。
工期が3月10日までと短いため、みっちり計画を立てておこないたいと思います。
大洲中の皆様、工事中は大変ご迷惑をおかけいたします。
工事終了までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
by専務


市川市M様邸洋室改修工事②

こんにちは、古川です。
今日は、春の陽気ですね
さて、市川市のM様邸洋室改修工事が終わりました
写真は、この窓の中央にベッドを設置する予定の場所です。
インナーサッシ(二重サッシ)がオリエンタルなイメージですので、
ブラケット照明は和・洋どちらにも合うようなシンプルなものを選びました。
照明の光の形も柔らかなものをセレクトし、落着く空間作りに
一役買ってくれています。
照明のスイッチの位置も、ベッドにお休みになられたまま手の届く位置にしたい、
とのご要望でしたので、通常よりも40cmくらい低い位置になったのも特徴的です。
出窓
また納戸側の窓には遮光1級のロールスクリーンを設置し、
遅く朝を迎えたい日にもしっかりと日光を遮断してくれるよう配慮いたしました。
窓枠のこげ茶と統一し、布以外の部品の色はこげ茶にしたので
既存のインテリアにとけこんだ、スッキリとした空間に仕上がりました。
ロールスクリーン
お忙しい方ですので、このお部屋で一日の疲れを癒し、
心身ともに健やかな日々をお過ごしになられることを心よりお祈り申し上げます


築150年の家

またまたビフォーアフターの話ですが…
おとといは築150年の物件のリフォームでした。
びっくりなのが家引きという手法です。
家をそのままの形で移動して、基礎を補強、補修した後、
またもとの場所に戻すというものです。
テレビでみてもダイナミック光景…ぜひ生でみてみたいものです。
そしてもうひとつが地熱循環システムです。
これは地下5mまでパイプを埋め込み、外気をいったん地下の熱であたため(夏は冷やし)
部屋に取り込むというシステムです。
地上から5mいったところはちょうど一年の平均気温を保っているので、
その温度にしてから部屋に送り込むというとても省エネなシステムです。
ここまでくると地球に優しいというより、地球とお友達という感じですね。
若々しく生まれ変わった築150年の家
私も15年位若返るリフォームはないものでしょうか
sanada
tinetsu3.jpg


カラーコーディネーター合格しました!!

昨年、前々から興味のあったカラーコーディネーターの試験を受けに行ってきました。
試験会場にはなんと若い子ばっかり[emoji:v-12]
「年齢制限あったっけ?」などと思いつつ…
なんとか無事終えました。
結果は昨日届きました。
合格はいくつになっても響きの良い言葉です[emoji:v-290]
人生、ずっと勉強ですね!
また自分のスキルアップに頑張ります。
何かお役に立つことがございましたらお声かけ下さいね
sanada[emoji:v-22]


ドリームハウス

あけましておめでとうございます。(今更ですが…)
今年もよろしくお願い致します。
さて先日ドリームハウスなる番組がやっていました。
それは崖っぷちに建っているお家なのです[emoji:i-282]
びっくりです
でもそれはそれは素敵なお家なのです。
まず、施主さんが家具職人さんでセンスがよく木へのこだわりがすごいのです。
アンティークな木材から様々な種類の木を使い、石も使い、とても素敵な家です。
照明もとてもお洒落なこったものでした。
何といっても、大きな壁一面の窓から見える自然の景色のすばらしさは何物にもかえがたいものでした。
ただ残念なことに私は高所恐怖症なので、おそらくその家には住めないでしょう[emoji:i-241]
sanada


市川市M様邸洋室改修工事

あけましておめでとうございます、古川です
少し遅いご挨拶となりましたが、本年もよろしくお願いいたします
さて、市川市M様邸にて洋室の改修工事が始まっております。
今回は、所々穴の空いている壁をフラットにし、内装を一新して、
さらに大きな窓があり、そこの断熱性を高めるために、二重サッシを設置するという
工事内容です
P1000098.jpg
P1000099.jpg
シンプルながら、設備を重視した落着く洋室に仕上がる予定です。
また、工事が進みましたら、リポートします!!


新年2010

 新年 あけましておめでとうございます。
年末年始いかがお過ごしでしたか。
たかが休みボケ、されど休みボケで脳に支障を
きたすケースもあるそうなので、ゆっくり通常のリズムに
心身を戻していきましょう。
本年もどうぞよろしくお願いいたします
さて、私の座右の銘となることばに出会いました。
それは昨年末に観た番組でのことです。
「よど号ハイジャック事件」に遭遇した日野原重明先生のことばです。
自分の死を覚悟した経験のある先生は全国各地の小学校で「いのちの授業」
を開催されていて、いのちとは「時間」であってその与えられた時間を大切に
生きる。時間を与えられてることに感謝をする。
と、いうようなメッセージでした。
小学生たちは涙ながらにお母さんに「産んでくれて、ありがとう」と
言っていました。
先生は98歳で「新老人の会」のスローガンは「愛すること」「創めること」
「耐えること」だそうです。この耐えることによって私たちは成長するのだ
ということをつくづく感じられてるそうです。
まだまだこれからの人生、色々な局面に立つこともあると思いますが、
与えられたその「時間」を積極的に楽しみたいと思います。
ワタナベ