下克上の戦いが待っている・・・

これからの時代、まさしく下克上の戦いに入っていくのだろうと感じています。
大手企業は悲鳴をあげるそんな時代になってしまいました。
しかし、私たち小さな会社はそれほど感じていないようです。
確かに周りを見れば、仕事が薄い会社もちらほら見かけますが、私の回りはいまだ元気いっぱいの企業ばかりです。
明日には30代の若手社員が1週間の研修ということでやってきます。
また、その後も数人のスタッフ増強を考えています。
今だから出来ること。
そして自分の目標に向けて邁進し、自分の力を信じること。
これが今の時代に必要なのかと思っています。
  専務


このような本が・・・

単庫本(イカリヤ)
あるの知っていますか[emoji:v-222]
本をあまり読んだ事のない自分が・・・ついせんだって気にとまり
ちょっと立ち読みをしていたら何ページかではまってしまいつい買って
しまいました。[emoji:e-350]
同世代の前後の方なら『8時だょ!全員集合』観てましたよね[emoji:i-184]
その時の裏話や・・・家族の事、結構前半は面白いんですよ[emoji:e-282]
でも後半は病気が見つかり亡くなるまでを[emoji:e-259]・・・いかりや長介の息子が
泣けるぐらいに書いてあるんです。よくテレビでハンカチなしではいられないと言う事が
ありますが・・・この事何だな~と、思いました[emoji:e-2]
本当に泣けるので[emoji:e-263]・・・この続きは、本屋に行って立ち読みもいいですが
是非お求めになって下さい。
感動した・・・[emoji:v-424]
TSUNE[emoji:v-287]


情報 それは戦略上重要な要素の一部

先日、水墨画の先生からキャンバスの木枠製作の依頼をされました。
話によると、以前は画材屋さんで頼んでいたそうですが結構な金額になったためそれ以来、ご自分でホームセンターに行き材料を仕入れ作っていたそうです。
しかし今回作品を作るにあたり創作時間があまりないとお伺いしたため、私どもでお手伝いをしましょうかとご提案したしだいです。
後に、以前に画材屋さんで作ってもらった金額を聞きましたが、私もびっくりとする値段に驚いてしまいました。
以前、浅草にあったパチンコ屋さんの解体を引き受けたときも、その業界価格にはびっくりした記憶があります。
かの有名な織田信長は、情報をうまく取り入れて勝ち進んだ歴史上の1人であることが示すように、情報が勝負の鍵を握ることは間違いない事実でしょう。
【本日の教訓】
情報はできるだけ多く集めるべし。
  専務


私の好きな物

以前から古びたものが好きなんですが、特に鉄物が何故かすきで…
歳月のたったものの存在感はさりげなく光ってみえると思っています。
だから家には、さびた鍵、じょうろ、釘など…集まってしまいます[emoji:e-446]
       日暮[emoji:e-53]
鉄
CA鉄5


風邪対策

さすがに1月の終わりに相応しい寒さの毎日です。昨日は、ちらほら雪も‥
わ~ぃ雪だ!なんて思えたのは、どれくらいまでだったんだろう‥
私は風邪の予防としてマスクをよく愛用しています。
呼吸した息が循環して、のどが乾燥しないので なかなかいいです
そして、うちの わんこは‥こんな感じで風邪対策(?)してます
          日暮
   
       ストーブ~0001


土間

日本の農家には必ず土間がありました。土間は家の内部にあり、屋根も壁もありますが、床は土のまま農作業を終えて家の中に入るときに、まずここで衣服の泥を落としたり、道具をきれいにして収納し収穫したものを一時保管したりします。そこは、外と中をつなぐ空間であり、作業場所でもありました昔は生活に密着していた土間も、農家の減少とともに見られなくなりましたが、この土間のような空間を設けて置けば多用途に使える空間になります。
例えば、菜園を楽しむ人の材料置場や作業所としたり、釣具や自転車・バイクなどの趣味の道具を扱うスペースにもまります。子どもの遊び場としても重宝します
土ではなくタイル貼りにする方法もあり、現代風のライフスタイルに合わて空間作りも素敵ですよね
武田


オバマ米大統領

先日、オバマ米大統領の就任式がありました。
初のアフリカ系アメリカ人の大統領で、様々な盛り上がりをみせていますね。
車を降りて夫人と手をつなぎ歩くシーンは見ている私もドキドキしました。
まだまだ白人主義の根強いアメリカ…
あの行為には並々ならぬ勇気と決意があったのではないでしょうか。
とても若く、精悍な大統領だな…と
ぜひ、戦争のない平和な世界を期待したいと思います。
51eac1e5e66b5964.jpg
sanada


無暖房住宅

新しいエネルギーを考える前に、エネルギーを使わない住宅を という発想でつくられた住宅が「無暖房住宅」です。建物の壁・屋根・窓・換気の性能を高めることにより、人の体温や照明器具の熱、テレビや冷蔵庫から発生する生活熱や太陽熱を利用し、特別な暖房器具を使わずに快適な室内環境を得ようとするものです。すでにスウェーデンで実用化されており、ドイツ、カナダなどでも普及の動きがあるそうです。 とにかく断熱材が厚く、屋根部分で48cm、壁は43cm、床は25cm。 さらに3層のサッシ、熱交換型換気扇などが使われているそうです。 日本でも、北海道などで関心が高まっているとか[emoji:v-352]
武田[emoji:v-535]