築150年の家

またまたビフォーアフターの話ですが…
おとといは築150年の物件のリフォームでした。
びっくりなのが家引きという手法です。
家をそのままの形で移動して、基礎を補強、補修した後、
またもとの場所に戻すというものです。
テレビでみてもダイナミック光景…ぜひ生でみてみたいものです。
そしてもうひとつが地熱循環システムです。
これは地下5mまでパイプを埋め込み、外気をいったん地下の熱であたため(夏は冷やし)
部屋に取り込むというシステムです。
地上から5mいったところはちょうど一年の平均気温を保っているので、
その温度にしてから部屋に送り込むというとても省エネなシステムです。
ここまでくると地球に優しいというより、地球とお友達という感じですね。
若々しく生まれ変わった築150年の家
私も15年位若返るリフォームはないものでしょうか
sanada
tinetsu3.jpg



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください