来年もよろしくお願い致します!!

あと3日寝るとお正月ですね!
1年、早いですね。時の経つ早さにあぜんとしてしまいます。
みなさま、今年1年はどのような年でしたか?
実り多き年でしたでしょうか?
さて明日から弊社もお休みに入ります。
年明けは4日からです。
今日はこれから大掃除です。頑張ります。[emoji:v-91]
来年も(?)こそは(?)みなさまにとって良いお年であることを心よりお祈り申し上げます。
来年もよろしくお願い致します。
sanada[emoji:v-22]


ご挨拶

昨日は雨漏りの補修で板金工事、本日は雨戸の調整にいってまいりました。無事終わりホッといたしております。また耐震補強工事の方もお見積りを提出させていただき調整していく方向となりました。いろいろなことが今年はたくさんございましたが、専務をはじめ、いろいろな方たちに支えられているということを改めて実感いたしました年でした。皆様が幸多き新年をお迎えになりますことを心よりお祈りいたしまして、年末のご挨拶とさせて頂きます。はせがわ
P1040706 のコピー
P1040717 のコピー
P1040725 のコピー
P1040726 のコピー


江戸川区E様邸改修工事 進行中

今回で3回目の工事経過のご報告です。
P1010722_20091228162848.jpg
地デジアンテナが設置されました。
P1010714.jpg
P1010713.jpg
事務所兼倉庫として使う収納部分の壁にはしっかり下地を入れ今後棚を設置しても丈夫な仕上がりになっています。
P1010650.jpg
P1010692.jpg
以前はキッチンスペースでしたが今回の工事でトイレと洗面室にリフォームです。
窓は既存のまま使い、壁にはプリント合板を貼りました。
今年もあとわずか・・・
弊社も明日が仕事納めです。
大病もなく大怪我もなくよい1年でありました。
武田


もういくつ寝ると…

こんにちは、古川です!
年の瀬ですね。今回はお正月の由来を調べてみました。
3-150.jpg
昔から、元旦には「年神様(としがみさま)」という新年の神様が、1年の幸福をもたらすために各家庭に降臨するとされています。その年神様を迎え入れてお祝いし、たくさんの幸せを授けてもらうために、様々な正月行事や風習が生まれました。
「大掃除」も年神様をお迎えするための行事で、1年間にたまったほこりを払い、隅から隅まできれいにすると、年神様がたくさんのご利益を授けてくださるそうで、12月13日に江戸城で行っていた「すす払い」に由来します。
「門松」は、年神様が迷わずやってくるための目印であり、年神様がいらっしゃる印として、玄関前に雄松と雌松を左右一対に並べます。「鏡餅」は、年神様へのお供えものであり、依り所。元旦に固い餅を食べる「歯固め」という儀式に由来します。鏡餅という名は、神様が宿るところとして神事に用いられる円形の鏡からきており、丸餅は魂をあらわす心臓のかたちも模しています。また、大小2段で太陽と月、陽と陰を表しており、円満に年を重ねるという意も込められています。
「雑煮」は、年神様に供えた餅を神棚から下ろし、そのご利益を頂戴するために作った料理。
他にも調べたら、年神様を中心としたさまざまな由来がありました。
日本のお正月の由来、とても神聖で奥が深いものですね…
新年が皆様にとって輝かしい年になりますようお祈り申し上げます


もうすぐクリスマス

日本の伝統行事はいろいろありますね
お正月[emoji:v-457]にはじまり、節分、ひな祭り[emoji:v-460]、お花見[emoji:v-252]、端午の節句[emoji:v-463]などなど…
昔の人は忙しい日々の中この様な楽しみを折々盛り込んでガス抜きをしてきたのだそうです
今はそんな伝統行事をする事が少なくなってきています。
そのため十分なガス抜きができず、ストレスで精神を病んでしまう人が多いのだとか…
しかしながら最近はクリスマス[emoji:v-480]やハロウィン[emoji:v-476]、バレンタインデーなどの西洋の行事がずいぶん定着してきています
今はクリスマス
赤や緑の楽しいディスプレイが街を賑わしています
和も洋も楽しめることはひっくるめて楽しんでしまいましょう
image.jpg
sanada[emoji:v-22]


江戸川区E様邸改修工事

江戸川区E様邸改修工事の内容はスタッフ古川からの続きになります。
あれから2週間、経過しました。
12月から解体工事に入り序所に進んでおります。
解体工事を行う前は白蟻が心配されましたが特に大きな被害もなく問題なく進行しています。
床下には湿気対策として防湿シートを敷き土台には防蟻剤の塗布を行いました。
画像 004
P1030901.jpg
外階段の補修も進んでいます。
壊れかけて危ない部分は溶接し補修を行いました。
写真に写っている赤っぽい部分は錆止めを塗ってあり次の工程は表面を綺麗に削ってから塗装に入ります。
P1010623_20091217161546.jpg
工事の経過は随時アップして報告させていただきます。
どのように変わっていくか本当に楽しみです
武田


師走の1日。

こんにちは、古川です。
今日は寒いですね本日の午前中、市川市M様邸の内装工事の現調に行った後、
市川市のI様邸のTVアンテナの調子がわるいということで伺いました。
DSCF0090.jpg
職人さんと専務が屋根の上にのぼり様子を見ました。
後日、電気屋さんがまた様子を見に来てくれるそうです。
その後ご近所のS様のインターホンが反応しなくなったということで、新しいものに交換しに行きました。
30分もかからずに交換が完了しました
DSCF0093.jpg
DSCF0097.jpg
DSCF0100.jpg
新しいものは訪問者を画面で確認して、通話できるというものです。
年末・年始のこれからの時期、インターホンを使用する頻度が高いので
新しくなったインターホンも大活躍してくれることでしょう


一般耐震診断(はじめ)

 先日、耐震診断のご依頼がありまして私も同行して行って参りました。
・まず外観をチェックします。軒裏のシミや樋のゴミ詰まりも見逃しません、
雨漏りが考えられるからです。
軒裏画像 003 耐震 屋根 ブ
・次は内部をくまなくチェックします。もちろん点検口と言われる箇所を
開け、普段見えないお家の状態を写真や記録に残します。
しみ画像 037 床下画像 105
小屋裏画像 167 耐震画像 163
今回は木造住宅なので『一般診断法』による耐震診断をします。
診断内容は、地盤・基礎の状況、柱・梁との接合部の良し悪し
(非破壊で確認できる場合)、壁のバランス、壁の量、老朽度を調べ、
総合的な判定をします
皆さま、ご興味のあるところだと思いますので
判定が出ましたら、またアップしたいと思います
ワタナベ


収納スペース

おとといの劇的ビフォーアフターは京町屋の改装でした。
10坪の狭小住宅のリフォームでした。
いつもみていて思うのですが、部屋の広さは何も物がなければ3畳位あれば充分なのだと思います。
要は収納スペースの確保なのです。
収納さえしっかりとれていればスペースが狭いほうが逆に掃除も楽で快適なのかもしれません。
みなさん、デッドスペースをみつけて収納にいかしてみては?
sanada[emoji:v-22][emoji:v-22]


キッチン、洗面台取替

市川のお客様でキッチンと洗面台を交換させていただきました。キッチンはミカドのエスミオ、洗面台はイナックスのエルシーをお選びいただきました。キッチンは幅が2600mmで食洗機もついていますのでとても便利そうです。洗面台も1面鏡と化粧台がとてもきれいです。はせがわ上野様。
上野様