リフォームエコライフは首都圏及び市川市・船橋市・浦安市・千葉市を中心に活動をしております。

創業者である武田幸作は「自分に頼まれた依頼を断らずやり遂げることで、相手の信頼に応えたい」この想いを常に行動で示してきました。

生まれ育った秋田は雪が降り積もるところ。ここには自分に合う仕事もない。ましてや長男でもないため、自分自身で一から作っていかなければならないと故郷を離れ、身体ひとつで上京。名古屋や東京で仕事を探し、色々なご縁をいただき、鉄骨工として下積み時代を経てきました。
見ず知らずの土地で誰も頼る人もいない中、毎日毎日働くも寂しさが募り、親戚の叔父を頼っては温かい家庭に触れる事で心のよりどころとする、そんな暮らしが続きました。

自分が困っている時、寂しい時、そっと温かく迎えてくれる人がいる。

そのような優しさに触れれば触れるほど周りからの温かい支えが、いつしか自分が周りの人たちの支えになればという想いに変わっていく、その一番の想いが家族ができ、妻や子どもに不自由な思いをさせたくない、幸せな生活を送ってほしいという願い。この願いが武田建設工業の始まりでもありました。

会社を立ち上げた後も家族だけでなく、社員を大切にし、お客様に対しても自分の持てる力を発揮し、喜んでもらいたいとの想いは変わりませんでした。
どんなことでもやってくれる、頼めばどうにかしてくれる、周りの人たちからは「タケちゃんマン」と呼ばれ愛された創業者。
また、どこに行っても働き続けることができない人を見捨てず育てることも。
誰も面倒を見てくれない人たちを一手に引き受け、人の役に立つことの意味を教え続けていました。
常に相手のことを考え、相手の喜ぶことを最優先する。相手の行く末さえも考え、何があっても歯を食いしばって乗り越えてきました。そしてすべてを円く収めることを70才で亡くなる最後まで貫き通した人生でした。

創業の精神

それは信頼に応え人の役に立つこと、そしてすべてを円く収めることを一番に考えなさいという教えでもあります。

作成 2015年3月  6日
訂正 2016年5月24日

地域の架け橋を目指して 宮久保/海神 おたすけ隊

船橋市不動産のことなら
笑顔を創る スマイルアップ

LIXILリフォームネット

HOME'S リフォーム

リフォームエコライフの活動日記-ブログ

船橋市役所へのリンク

市川市役所へのリンク

▲ページTOP