人の価値が最も大事


三井不動産レジデンシャルで販売したマンション問題。いろいろな問題がどんどん広がっていく様相を見せています。

何故今になってこのような問題が起きるのか? それはまたの機会に書くとして

根本はモラル、倫理観の欠如が一番。そして強い責任感を持っているが、逆らうことができない資本主義の最も悪い部分が出てしまっている拝金主義。

今の時代、企業は利益を出すために特にコスト削減を強く求めています。このコスト削減の方法はいろいろとありますがその中に、工期も入っています。当然工期が延びれば、余分な経費がかかります。

杭工事などは予想ができない部分が多く、不確定要素だらけ。当然現場ではそれに対応する行動力が求められます。時間がいくらでもあれば、最善策で対応ができますが、工期が決まっているとどうにもしようがないという構図があるため、報告書の改ざんに手を染めたと思っています。

また、この程度のトラブルや問題では、建物に特に支障がないと錯覚している部分もあると思います。

大手だから間違いがないといった神話が今もろくも崩れ、一体何を信じたらよいのかと多くの人が思っています。小さな会社も似たり寄ったりの部分がありますので、大手だからとか小さな会社だから不安だとかという問題ではありません。要は、会社のトップの考え方がしっかりとしているかどうか。倫理観があるか。出来ないことはできないと言える環境なのか。そして、本当にお客様に喜んでもらおうと心から思っているのか。

最終的には人で決まると思っています。

 

 

50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム

自然災害に備える火災保険[台風直撃・浸水]




心が疲れているときに聞いてください。


言葉で人を癒すこともできるんですよね。

 

頑張っているね

無理しないでね

結果なんかすぐに出ないこともあるから焦ってしまうけど

君なら絶対に大丈夫!

君は最後まであきらめず、成し遂げることができる人だから

うまくいかなくても 辛くても

それはもうすぐ結果が出る前兆だよ

あともう一息 自分を信じて

50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム

自然災害に備える火災保険[台風直撃・浸水]




気づきから実行へ


午後から経営の勉強会に参加してきました。
行くたびに、色々な気づきを得てきます。
今回はコミュニケーションの秘伝を教えてもらいました。
やればなんてことはないのですが、なるほどと思った次第です。
月曜日の朝礼で試してみようと思っています。
さてどうなるか・・・ 楽しみでもあります^^
さあ、明日も顔晴って行きますよ!
社長

50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム

自然災害に備える火災保険[台風直撃・浸水]




職人のマナーに関して


緊急工事のため急きょ予定を変更して、市川市A様邸の水漏れ現場の対応をしてきました。
1階脱衣室の天井からは水漏れの跡があり、その上部にはトイレと洗面化粧台が設置してありました。
水道メーターを見ると、メーターが廻っていたので上水の可能性が大と判断。
その後、道具を取りに会社に戻り、天井を開け、水漏れ個所を探すと原因は、お湯の銅管の一部に亀裂が入っていて、そこから漏れていました。
実は今回の話はそのことではなく、天井を開けた際のことです。
天井をあけると、天井裏には断熱材の屑がばらまかれて、意図的に放置したものと見受けられました。
このようなことは結構あることで、残念なことでもあります。
お客様はそのことを知らず、施工会社を信頼して家を建てている方が多く、家についても特に問題はないと思っています。
しかし実際に現場は職人さんに任せられ、監督さんや第三者の確認などほとんどないことが一般的です。
私も職人出ですので、職人さんの気持ちはよく理解しています。
職人さんを決してバカにしてはいませんが、もともと私も含め、やんちゃな方が多いのが現実です。
勉強が嫌い、学校も真面目に行っていなかった、遊びが一番。規則なんか守りはしない・・・
このような学生時代をすごし、大人になったわけですから、それほど人格は変わりはしません。
特に大人になると勉強する機会はほとんどなくなってしまいます。
だからこそ、現場は第三者が必要なんです。
そうなんです、現場管理者がいないとうまくはいかないんです。
ここでは話せない裏の話は山ほどあります。
いい人はいますが、すべてにおいてちゃんとやっているかといえば、NOと言わざるをえないでしょう。
建築でのいい仕事をするにはチームプレーでやるべきだと思います。
完璧な人がいないから、皆で補いあいながら仕事をしていく。
当然、人材育成も必要でしょうが、それでも職人さんだけにお任せてうまくいったことがありません。
腕のいい大工さんでも、私たちが現場を確認することでより完璧な工事になります。
完璧な工事とは、しっかりとした施工に裏付けられた安心できる家です。
安心・安全な家とは言い換えれば、技術力やノウハウを持った管理者が共に携わっていかないと出来ないということです。
だから、費用もそれなりにかかってしまう。
職人さんに直接頼む方法もあります。そうすることによって、費用も安くはなりますが、安心感は決して得られませんよ。
実際に現場をみれば、その答えがわかります。
見えないところに力を入れる会社、このような会社が本当に良い会社と信じています。
もし、信頼のある会社、そして心のこもった家を作ってくれるプロ集団の会社を探すには、その会社のトイレを見るべきです。
隅々まできれいにしているか? 匂いはどうか? トイレットペーパーの予備はどうしているか?
もっと言えば、トイレにどれだけ情熱をかけているかで判断できると思います。
社長

50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム

自然災害に備える火災保険[台風直撃・浸水]




すごいぞ!内山さん!


弊社には内山さんとうい大工さんがいます。
年代も私とそれほど差はなく、仕事もそつなくこなす大工さんです。
数年前から、大工工事だけではなく、多能工になってもらうため、いろいろな仕事をしてもらい、
今では、電気、水道、塗装、ガラス、タイル、左官工事など幅広くこなせる技量を持つまでに成長しました。
当然、必要な資格も持っている大工さんです。
資格は数が数えきらないほど持っている、ある意味、資格マニアなのかもしれません^^
そして現在では、精神面での勉強を中心に日々学び、仕事に打ち込んでいる毎日を過ごしています。
改めてこのように書くと、内山さんはすごい人だと感じますね。
当たり前だと思って接してきましたが、当たり前ではない、私にはないものを持っている素晴らしい人なんだと。
このような人財に支えられていることに感謝ですね。
社長

50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム

自然災害に備える火災保険[台風直撃・浸水]