収納と実用性、そして楽しさを追求したキッチンリフォーム

先日終わりました市川市菅野のO様邸でキッチンのリフォームをしましたので、ご紹介させていただきます。

ブログにはアップしませんでしたが、去年の暮れに浴室、洗面室のリニューアルを行い、今回は第2期工事としてキッチンをリニューアルいたしました。

今回の趣旨は、パートナーの方が料理をメインで作られていることを意識し、収納力、使いやすさををさらに引き出し、そして、料理自体をより楽しみながらコミュニケーションを図れる空間にすることを目的としました。

P1010023

 

P1010032

 

image5

 

結果は

 

7668

 

DSCN7685

 

DSCN7676

そして、キッチンの収納にもこだわってみました。

P1190488

P1190484

キッチン前にカウンターを作り、その間に小物や調味料が置ける収納スペースを提案。

カウンターや収納スペース内の素材は、液体がこぼれれも大丈夫な仕様です。

コンセントも付けちゃいました。^^

キッチンの反対側にも作業スペースができたので、料理も楽しく作れますね!

 

 


黒と白のトイレ空間

トイレ交換のご紹介です。

文京区のT様は黒がとても好きで、キッチンの壁を黒にするなど、一般家庭とは一味違ったスタイリッシュな空間をお望みです。(ある意味、店舗の内装に近い感じですね)

今回のご要望は、トイレに不具合が発生したため、トイレ自体を交換し、よりスタイリッシュにすること。

DSCN6975

いろいろ悩んだ末決まったのは、TOTO GG ウォシュレット一体形便器。タンク式でありながらローシルエットを実現したトイレです。

DSCN7394

P1170852

写真の角度がうまくなくてすみません。

しかし、バッチリいきました!


銀座でちょっとした工事を

OBのS様から連絡があり、銀座のお店で、壁の一部を抜いてほしいと依頼があった工事のご紹介をします。

更衣室と厨房の間にある間仕切り壁。通り抜けができるようにとご依頼をいただき、早速工事へとかかりました。

2016-03-02 18.44.24

事前に壁厚や周辺の情報を仕入れ、一日で終わるよう段取りを組みました。

養生をしっかりとして、壁材をはがして

P1190385

枠を設置し、取り合いの補修をして完成です。

1386

作業は9時から初めて夕方4時には完成でした。

完璧主義な私にとって、このように段取り良く仕事がはかどると、とても気持ちがいい!

やはり職人気質の私だからでしょう^^


水に含まれる塩素はパッキンを劣化させる可能性があります

先日、OB宅のごあいさつ回りをした際、T様より相談がありました。トイレの給水ホースから水が漏れているとのこと。

早速見てみるとホースの付け根付近から漏れていましたので、ホースを外し確認すると、パッキンの劣化によるものと考え、新しいものに交換することで解決しました。

ファイル 2016-03-01 13 24 50

トイレをリフォームしてから4年です。以前にも市川市の梨香園で工事をさせて頂いたトイレが2年で水漏れを起こした事例がありました。その時はTOTOのメンテナンスを呼び解決しましたが、理由はと聞くと「水に含まれる塩素でパッキンが劣化したのではないか」という答えでした。地域によっては水道水の塩素が強いところがあるそうで、そのような地域ではゴムパッキン等の劣化が早いそうです。

直したついでに、「カビが生えて困っているため、トイレの壁をさっとふけるものにしたい!」とのお声を聞きましたので、腰壁までメラミン化粧板を貼りました。

一度便器を外し、化粧板を張る部分のクロスを剥がします。

P1190285

P1190294ハイ!完成!

水漏れも問題なし!

1296

金額は張りますが、T様はとても満足して喜んでいただけました。^^

後日、集金も兼ねてその後を聞いてみると、「早くやっておけばよかった。洗面室の壁も貼りたいわ!」との声をいただきました。

喜びの声を聞けるって、仕事冥利に尽きますね!^^

 

 


浴室の水栓を交換したら壊れてしまいました

先日、OBのお客様のごあいさつ回りを兼ねて今の不満なところを聞いていたところ、K様が浴室の水栓から水がたれてくるとのことでしたので、シャワー付きの水栓に交換することをお勧めしました。

P1190261

後日、商品が揃ったので水栓の交換をしに行ったところ、お湯の管から水栓をを外す際、配管をねじ切ってしまいました。

P1190270

 

P1190271

いやー、焦っちゃいました。^^;  普通の力で回してこんなことになるなんて・・・

何故だろう原因を探してみると、以前に頼んだ工務店さんが浴室のリフォームをした際に、「大変な工事になるから」と給湯の配管を壁の外に這わせていて、水洗の根元付近を固定しなかったことが判明しました。

P1190274

とはいえ、壊した事実は変わらないため、材料を用意しなおして、何とかその日に直しました。

1283

当たり前だろうという考え方はリフォームでは通じません。もっと慎重にやっていかなければとつくづく感じる今日この頃です。

ちなみに、お勧めした商品は TOTO製のスパウト(吐水口)が短く、シャワーがエアインシャワーのものです。

昔と違ってスパウトは短いのが良いですよ!何故って、私が小さいとき良く引掛けてけがをしましたから^^;

それとエアインシャワーは「節水」と「心地良さ」が売りです。