魔法使いの高木です。

本年もよろしくお願い致します。
新人スタッフの高木と申します。
担当業務は、リフォームエコライフ武田建設工業のwebデザイナーです。
webを通して、皆様とコミュニケーションをとっていきたいです。
盛りだくさんの情報を発信していきますので、宜しくお願い致します。
その他、得意のカメラをいかし、壁の色などお悩みの際には、
イメージを変えたりと瞬時に感動を伝える、そのようなサービスができます。
最大限にご利用くださいますよう、宜しくお願い致します。


研修会に参加してきました

皆さま、本年もよろしくお願いいたします。
船橋市に介護保険を利用した住宅改修を行う際に介護保険住宅改修費申請の受領委任払いという制度があります。
仮に20万円の工事を行った場合、従来通りの支払制度では住宅改修費については、本人が工事費用の全額を施工事業者に支払った後、対象となる工事(上限20万円)についてその9割分を市に申請することで支給を受ける「償還払い」が原則となります。
受領委任払い制度を利用すると、本人は自己負担分の2万円のみを施工事業者に支払うだけで済みます。残りの18万円は、施工事業者から市に申請することにより施工事業者に対して支給されます。よって、本人が支払う額が当初から2万円に軽減されるため、20万円の負担が厳しいという方でも利用できることとなります。
その登録業者に登録するための「施工事業者に向けた住宅改修研修会」に参加してきました。ケアマネージャーさんを中心としたチームで、住宅改修を必要としている方たちに少しでも力からになれればと思います。
ホソカイ


設計における心がけ

みなさん、新年明けまして、おめでとうございます。
今年はより一層皆様にためになる情報をご提供できればなと
思いますので、応援よろしくお願い致します。
さて、今年最初のお話は【新築の設計】についてです。
今僕は新築設計業務に携わらせて頂いてます。
簡単な平面図を作成して、それを基にして施主様のイメージを引き出して
プランを作成しています。
アシスタントとして施主様とのミーティングに参加させて頂いているのですが、
建物のアイディアやお客様の要望はひょんなお話から派生することが多々あるのに
気が付きます。
なんでもない食生活の話をしていると、非常食の話につながって、耐震または食物庫の
話に移行したりします。
そうすると、施主様が思ってはいたけど話せなかった要望につながります。
これはとても重要なことだと思います。
建物はとても大きな買い物です。
買うなら、希望に近く、住んで満足する建物であった方が当然いいです。
僕も設計側としてお施主様に満足して頂ける仕事がしたいです。
それにはまず、施主様とコミュニケーションができるように心がける
必要があると強く思いました。
初期段階の平面図や、現在の生活環境を軸に施主様と密にお話しできるように
なればおのずと建物の形は出来てくると思います。
今はアシスタントですが、今後一人で担当した時に、施主様とスムーズに言葉の
キャッチボールが出来るように、精進して行きたいと思います。
YUN
matu007.jpg


今年もよろしくお願いいたします。

昨年は多くの方々に支えられてきました事を痛感した一年でした。
そして、2014年。
また新たな出逢いに胸を膨らませ、
そしてできる限りお客様のご要望に沿えるよう日々精進し、頑張ってまいりますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
例年、この時期はそれほど仕事量が多くないのですが、
今回は消費税・相続税等の税金問題や景気の回復感もあってか、1月もフル回転で対応しています。
現在、新築物件の設計業務も2件ほどいただいております。
仕事があること、大変ありがたく思っております。
社長