建材による耐震補強

皆さんお久しぶりです。
花粉が厳しいですが、春の陽気もあってすごしやすい
季節になりました。
さて今回も僕が担当した耐震補強工事について書きたいと思います。
まず最初に写真で工事内容を見てください。
施工前
↑正面の壁を耐力壁に変更いたします。
解体状況
↑まずは既存のモルタル壁を解体です。
ラスカット
↑耐力壁にするためラスカットを張りました。
モルタル
↑現状復旧の為モルタルを塗りました。
完成
↑特に違和感も無く復旧いたしました。
今回は筋交を入れるような工事ではなく、メーカーさんが販売している
建材で耐震補強を行いました。
今回使用した建材はノダさんのラスカットです。
この建材はモルタル塗りの下地でよく使用するのですが、実は耐震補強にも効果があるんです。
実は張るだけとか、取り付けるだけで耐震効果が見込める建材が多様にあります。
もちろん施工方法を遵守しないといけませんが、場合によっては思いのほか早く、安く工事が
可能な場合があります。
もしかしたら、数年前は大工事だったのが、今では簡単な工事で可能になるかもしれません。
今後も耐震補強に役立つ建材を探してみたいと思います。
YUN


補修でこんなにも綺麗に!

やっと暖かくなったかと思いきや寒さが戻ってしまいました。
コートの出番がまだありそうです。
練馬のアパート 復旧工事も大詰めとなり今日は補修工事が完了しました。
おおむね完成です。
先日クローゼット扉の既存写真をアップしましたが
補修した写真が下のものになります。
セロテープの痕はわからなくなりました。
P1000422.jpg   P1000482.jpg
そして、次の写真は玄関付け框になります。
玄関に濡れたままの傘でも置いていたのでしょうか・・・
框部分は剥がれてしまいベコベコ状態でした。
ひどい状態でしたが補修屋さんの腕でこんなに綺麗になりました。
 
P1000452.jpg
P1000500.jpg
新生活が送れるお部屋に生まれ変わりました。
takeda


春に向けて~

~練馬区にあるアパートの復旧工事~
3月末には内覧に来られる方がいらっしゃるとのことで急遽、復旧工事の運びとなりました。
この季節はみなさん忙しく業者さんを押さえることに慌ててしまいました。
白色のクロスがこんなにも黄色く・・・茶色くなってしまったお部屋。
荷物がたくさんありここまでの色になっていることとは思っていませんでした。
全ての荷物を運びだしたら見事な変色に驚きでした。
まずは、クロス張替えそしてハウスクリーニング、補修が入り完成となります。
春は新社会人や大学生たちが一人暮らしを始める時期ですので今月中にはお引渡しの予定です。
P1000428.jpg
P1000463.jpg
P1000422.jpg
クローゼット扉にセロハンテープを剥がした痕が一番目立ちます。
補修し綺麗になった写真は次回のブログにアップ予定です。
takeda[emoji:v-254]


桜咲く

やっと春が来ましたね。
コートなしでも町を歩ける身軽さ、春色の服がとっても新鮮に見えます。
あちらこちらで桜が咲き今年もお花見を計画中。
千葉市院内のシェアハウスもオープン1周年記念に絡めシェアハウスの入居者様を交えお花見を開催しようと・・・
千葉市の公園の桜は咲いているのかな[emoji:i-267]
P120003.jpg
いつもは会社の近くの小さな公園でおでんやら簡単なお惣菜を並べて[emoji:i-53]一杯なぁんてかんじでしたが
女性メンバーがそろえばそうはいきませんよね。
少しだけ豪華なお花見になることを期待しています。
社長!よろしくお願いしますね[emoji:i-179]
takeda[emoji:v-254]


駐車場の屋根補修

皆さま、こんにちは。
今回は駐車場の屋根補修工事についてお伝えします。
工事はかなり前なのですが、駐車場の屋根に雪が落ちてきて屋根が壊れてしまったとのご連絡をいただきまして、現地を見に行きました。
P1040721.jpg
見事に突き破っていました。そのほかにもひび割れている箇所もありました。
P1050150.jpg
ベランダ下の柱部分は専用のシール剤を打ち、隙間を塞ぎました。
P10501423.jpg
キレイに張替え完了です。幸いなことにお客様が加入されている保険での対応が出来ましたので、お客様のご負担はありませんでした。
もし、皆さまも風、雨等の影響で不具合が出た場合は加入している保険屋さんに一度ご相談されてはいかがでしょうか?
ホソカイ