緊急災害時用の井戸の掘削

こんにちは。市川市で緊急災害時用の井戸を掘りました。
1日で20数メートル堀り、ポンプを設置し使用できる状態になりました。
P1020298.jpg
機械を設置する準備をしています
P1020305.jpg
ポンプです
P1020319.jpg
掘った後ポンプを設置し、宅内にも引き込めるように配管します
P1020325.jpg
勢いよく水がでてきました
P1020328.jpg
設置完了です


洋室へリフォーム

今日は行楽日和[emoji:i-1]ですが、秋はどこへやら・・・寒くなりましたね。
さてさて、
いつもお世話になっておりますS様邸の工事が11月より開始の予定となりました。
昨年のちょうどこの季節にリビング・キッチンの改修工事をやらせていただきました。
玄関入って左側がリビング、右側に和室があります。
リビングのドアと同じメーカーで合うように無くならないうちに今年中にと工事のお話をいただきました。
今回は和室から洋室へリフォームします。
ドアは開口を広げ引戸にし段差を解消します。
将来、車椅子も出入りしやすいようにとS様からのご要望でした。
1階の北側のお部屋なのでインプラスは3箇所ある窓全てに設置。寒さの解消になります。
エコポイントの申し込みも間に合いポイントゲット[emoji:v-218]
床の間になっている場所にクローゼットドアを設置の案でありましたが、お洋服や靴をたくさんお持ちのS様。
ウォークインクローゼットにし収納がよりたくさんできるようにとご提案しました。
床材や照明器具はフローリングではなく、S様のご要望にあった素敵なお部屋になるようにご提案中です。
また、工事の経過は写真をアップしてご紹介させていただきます。
takeda[emoji:v-254]


破風板の補修・塗装

こんにちは。市川市のA様邸で外部の木部塗装工事が始まりました。
遠くから見ていた時には劣化の進行具合いが分からなかったのですが
足場を掛け近づいてみますと破風板が劣化しふかふかな状態になっていることが
分かりました。
P1010088.jpg
足場組立状況
P1010091.jpg
破風板(ラワン材)の劣化具合い
P1010095.jpg
雨戸の下部にも塗装のはがれ、劣化等が見られました。
直す方法といたしまして、幅40cmぐらいを切り取り新しく同じ材料で張り再度塗装する方法
と応急処置的にアルミテープを表面に貼り塗装する方法があります。
今回はアルミテープの方法で処置をすることになりました。
P1010104.jpg
表面塗装用アルミテープ
補修後またご報告させて頂きます。はせがわ