美容院リフォームの事例


個人の方のお住まいを手掛けることの多いエコライフですが、通常とは違ったパターンや制限があるような案件ですと、店舗のリフォームでもご相談を受けることがあります。

ワンポイントの付け柱・付け梁の木部と照明器具の様子

お客様がそれまでお勤めしていた美容室から独立し、ご自分のお店をお持ちなるための店舗を「なるべく安く作りたい!」とのご要望にお応えするべく、知恵を絞りだしました。

ビフォアー画像 工事直前の様子

解決するべき課題は2つ

お客様が手に入れた物件は、元々美容室としての設備が整っている状況ではありませんでした。

その中での課題

  • 最小限のコストの中での施工
  • スペース的にもかなり限られた広さ

という条件。

やれることも相当制限がありましたが、そんな中でオーナー様と協力しながら完成させることができた物件です。

美容室ということもあり、清潔感溢れる空間とすることがまず求められます。

奥行き・広さを感じさせるコツ
色と光の視覚効果

またなるべく広い空間に感じることができるように、壁部や天井部をホワイト系の色合いにし、色彩の視覚効果を狙いました。

ダウンライトやレールライト、シャンデリアなどの照明器具の関係にも注意を払いました。
光による視覚効果は、店舗デザインではとても重要な要素です。
個人のお住まいでも、積極的に取り入れたい、少しで大きい効果の得られる方法です。

ポイントは木目の付け柱・付け梁

ワンポイントとしては、付け柱・付け梁の木部が目を引き、ナチュラルな雰囲気が感じられるかと思います。

これは機能として求められたシーリングファン(天井扇)及びシャンデリアの重量を支えるものが必要だったこともあり、それをデザイン表現として取り入れました。

造作壁で機能面とデザイン性を向上させる

ルーバー風目隠し壁の造作で機能とデザイン性をアップ

実は奥の空間に流しがあります。
この部分を目隠ししたいが、エアコンの流れを塞ぎたくないとの二つの要望が出されました。

その要望に応えた解決策は、ルーバー風目隠し壁の造作としました。
この部分もデザイン的にも機能的にも上手くいったと思います。

ルーバー風目隠し壁を別の角度から

お客様が厳選した家具ともマッチ
2つの課題も解決できました

最後の仕上げはお客様が主体となって行います。

鏡や椅子・収納家具などお客様に選んでいただいた物と、この空間とが上手く溶け込むことができ、お客様が当初頭の中にイメージしていた完成形に近いもの、またはそれ以上のものに成る事ができました。

オーナー様にも大変喜んでいただき、エコライフとしても大変勉強になる愉しい施工となりました。

その他にも作品事例を紹介しています

画像クリックしていただくと施工事例リストが表示されます。

また、Houzz でもいくつかの施工事例を紹介しています。

和風モダンへのリフォーム

和風モダンへのリフォーム 和室和風-ダイニング

会話が弾む ポイントカラーのきいた キッチンリフォーム

会話が弾む ポイントカラーのきいた キッチンリフォーム モダン-キッチン


50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください