劇的リフォームビフォーアフター


昨日は久方ぶりの劇的リフォームビフォーアフターがありました。
昨日は箱根の見番のリフォーム
※見番とは、芸者を登録させ、客席に出る芸者の取り次ぎや玉代(ぎょくだい)の計算などの事務を扱う場所
(YAHOO辞書より)
2時間のスペシャルで、デザインとかも素敵でした。
…が、なんか面白くない!興味がない!(ごめんなさい)
「なんで?」と考えてみると、じっくり見ている時間がなかったせいもありますが、
自分の実生活とはかけ離れていたた為
見ていて、「なるほど~」とか、「そうそう…」って共感ができなかったからなのです。
これはリフォームの提案をする時に一番必要なこと
お客様に、「なるほど~」とか、「そうそう…」って共感していただく事!
そのためにも弊社ではお客様との打合せをとても大事にしています。
お客様の生活パターン、性格、ご趣味、物の量…
その為、いろいろ突っ込んで聞いてしまうこともあるかと思います。
「えぇ、何でそんなことまで聞くの」と気分を害されてしまわれるかもしれませんが、
お答えいただける範囲で教えてくださいね
(まぁ…根っからのお話好きって言う人もいるのですが…
sanada



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください