久しぶりに鉄骨工事。

午後から小岩にある物件で、引戸の門扉が開きにくいということで現場に行ってきました。
門扉は確かに重く、開けずらくなっています。
原因は戸車がへたっている為でした。
DSCN6468.jpg
早速、会社に戻って見積もり作成し、見積提出。
今回の案件は、直接のお客様ではなく、工務店さんの下請けとしてかかわっています。
そうなんです、弊社は鉄骨工事もやる会社なんですよ!
私武田は弊社に入ってしばらくは鉄骨工の職人として頑張ってきました。
創業者である親父は鉄骨工事をメインにしていたため、親父の下で修業していたのです。
今では親父も他界し、2代目として頑張っていますが、久しぶりに親父が作った門扉を見て、改めて考えさせられました。
鉄骨工事の部署も、もっと力を入れていかなければ・・・
そして夢を実現させていかなければならないことを思い出させてくれた現場でした。
これも親父の導きかな!
p.s.
現場の前には行列ができているパン屋があって、メロンパンを買い求めている人が多かったので、スタッフみんなの分も含め、お土産に買って来ちゃいました。
あまり好んでメロンパンは買わないのですが、結構いけるものなんですね!
はまりそうです!
社長



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください