水に含まれる塩素はパッキンを劣化させる可能性があります


先日、OB宅のごあいさつ回りをした際、T様より相談がありました。トイレの給水ホースから水が漏れているとのこと。

早速見てみるとホースの付け根付近から漏れていましたので、ホースを外し確認すると、パッキンの劣化によるものと考え、新しいものに交換することで解決しました。

ファイル 2016-03-01 13 24 50

トイレをリフォームしてから4年です。以前にも市川市の梨香園で工事をさせて頂いたトイレが2年で水漏れを起こした事例がありました。その時はTOTOのメンテナンスを呼び解決しましたが、理由はと聞くと「水に含まれる塩素でパッキンが劣化したのではないか」という答えでした。地域によっては水道水の塩素が強いところがあるそうで、そのような地域ではゴムパッキン等の劣化が早いそうです。

直したついでに、「カビが生えて困っているため、トイレの壁をさっとふけるものにしたい!」とのお声を聞きましたので、腰壁までメラミン化粧板を貼りました。

一度便器を外し、化粧板を張る部分のクロスを剥がします。

P1190285

P1190294ハイ!完成!

水漏れも問題なし!

1296

金額は張りますが、T様はとても満足して喜んでいただけました。^^

後日、集金も兼ねてその後を聞いてみると、「早くやっておけばよかった。洗面室の壁も貼りたいわ!」との声をいただきました。

喜びの声を聞けるって、仕事冥利に尽きますね!^^

 

 



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください