『働く』とは…


こんにちは、古川です。
ずいぶんと哲学っぽいタイトルですが、本日の社内勉強会の経営理念について
みんなで考えているときの専務からの問いかけです。
みなさんはどう考えますか?
『働』は「人」「動」に分けることが出来、「人のために動く」と言う意味が含まれているそうです。
また、『はたらく』という言葉から「傍」+「楽」で、傍=まわり+楽=らくで、
「まわり(周囲)の人たちを楽にする」という意味もこめられている』と専務の話でありました。
楽という字は「たのしい」という意味もありますね。
これからは、周りの人が楽になるように努めたいと思いました。
それにしても、日本語は奥が深いですね。
まだまだ勉強しなくてはいけないことが一杯あるな、と感じた勉強会でした。



50代からのリフォーム

長い時を過ごす家が世界で一番好きな場所…
今50代は子育ても終え、ご自身のために時間を使うセカンドライフのスタート地点です。
我が家を快適に愉しくするお手伝いを、リフォームエコライフが致します。
趣味の空間をもっと愉しむリフォーム
ユニバーサルデザインという考え方を
光と風を感じて暮らす減築リフォーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください